でんきの森発電所完成お披露目式&しいたけ原木づくりワークショップ

2017.05.12

denkinomori_kansei01

でんきの森発電所の完成お披露目式&しいたけ原木づくりワークショップを、4月16日に開催しました。パネルオーナーになっていただいた方々を中心に総勢16名にご参加いただきました。

>パネルオーナー絶賛募集中!

第1部は完成お披露目式。3月13日に連系が開始されたこと、けが人も出さず無事に工事が終了できことを土地の神様に感謝しつつ、ご報告させていただきました。代表挨拶を終え、発電設備の概要、今後の計画などをみなさんと共有しました。

denkinomori_kansei07

第2部はしいたけ原木づくりワークショップです。地元でしいたけ栽培をされている川口さんを講師にお招きし、しいたけ菌打ち込みの基礎的なレクチャーや育て方、収穫方法など一通りを教えていただきました。(原木は発電所建設の際に出た木を乾燥させ利用しています)

ワークショップ講師でしいたけ農家の河口知治さん

菌の打ち込みを作業を指導してくださった、しいたけ農家の川口知治さん

子どもも大人も一緒になって作業開始

子どもも大人も一緒になって作業開始

静岡会員の伊藤文子さんが、地元の食材をふんだんに使った昼食をご用意くださいました。天候もよく、絶景のなか、和気あいあいと静岡の春の幸を堪能しました。

(左)メヒカリの唐揚げ、タラの芽の天ぷら、(右)ふきとタケノコの煮物、おにぎり

(左)メヒカリの唐揚げ、タラの芽の天ぷら、(右)ふきとタケノコの煮物、おにぎり

お茶を沸かすのは、静岡会員の伊藤博文さんお手製のロケットストーブで。原木に穴を開けるドリルの電気はもちろん太陽光発電です。

denkinomori_kansei005

午後3時に菌打ち作業は終了。菌を植え込んだ原木は木陰の下で保管します。来年、大きなしいたけに育つことを期待しましょう!(1本の原木で3~5年収穫できるそうです)

denkinomori_kansei06