【定員御礼】巡視船・あらかわ号から学ぶ、荒川の治水対策(埼玉地域交流会)

イベント・セミナー
2017.05.22

arakawa「川の国」と言われ、河川面積比率日本一の埼玉県。ここを拠点に活動するPV-Net埼玉地域交流会では、同県最大級河川・荒川の治水対策の歴史と現状を、資料館と国交省の災害対策支援船「あらかわ号」に乗船して見学するツアーを企画しました。

近年、自然災害が頻発するなか、荒川下流部の水害・治水対策の重要性を学ぼうというツアーですが、実際の見学ではポイ捨てゴミの実態を思い知らされ、ちょっと胸の痛む見学になるかもしれません……。それでも船上から望む荒川は、普段は見ることのできない貴重な姿です。ぜひ、勇気を持ってのご参加をお待ちしています!


日 時: 6月21日(水)12:50~
集 合: 荒川知水資料館amoa
最寄駅: JR赤羽駅東口徒歩20分、SR赤羽岩淵駅・志茂駅徒歩15分(クルマの場合は有料駐車場をご利用ください)
コース: 荒川知水資料館(45分)⇒旧・岩淵水門(25分)⇒治水対策船乗船(80分)
解 散: 小松川リバーステーション(江戸川区小松川)
定 員: 35名
参加費: 300円(保険代等)
締 切: 5月31日(募集人数に達しました)

【問い合わせ・申し込み】
「氏名(同伴者がいる場合は、その方の名前も)」「会員番号」「住所」「当日連絡の取れる電話番号」「E-mail」「懇親会参加の有無」を下記までご連絡ください。

埼玉地域交流会代表世話人 松田廣行
TEL&FAX:048-462-0767
E-mail:matsuda-h@jcom.home.ne.jp