6/17 ブロックチェーンでエネルギーの未来を描く「太陽光発電所長大集合イベント2018」

イベント・セミナー
2018.05.01
digitalgrid

デジタルグリッド技術を用いた自家消費される再エネCO2削減価値の事業者向け取引・決済システム検討事業

今夏にも閣議決定される見通しの新たなエネルギー基本計画では、再生可能エネルギーについて「主力電源化を進める」との方針が明記されます。名実ともに再エネが主力電源となるには、社会面、技術面、両面の変革がまだまだ必要でしょう。

その一方で、仮想通貨などに用いられるブロックチェーン技術を活用し、従来の電力システムに拠らないP2P(個人間取引)型のエネルギー市場構築の試行も始まっています。

環境省では今年度より、「ブロックチェーン技術を活用した再エネCO2削減価値創出モデル事業」を開始。わたしたちPV-Netも、実用化に向けた同事業に参画し、実証実験に協力することとなりました。

こうした新たな取り組みを始めるにあたり、毎年春に実施していた会員向け勉強会「大集合イベント」を、同事業が開始する6月開催に延ばし、この最先端のテーマに関心を持つみなさんと一緒に学ぶ機会を設けました。当日は、講演を行うデジタルグリッド社・阿部力也さんの著書『デジタルグリッド』も特別価格にて販売します。

注目度の高さから、例年よりも広めの会場を用意しましたが、早期に定員に達することが予想されます。お早めの申込みをオススメします。ぜひ奮ってご参加ください!

太陽光発電所長大集合イベント2018
~ブロックチェーン技術が開くPVプロシューマーの可能性~

日 時: 6月17日(日)13:00~16:30(受付12:30開始)
会 場: YMCAアジア青少年センター9F国際ホール(東京都千代田区猿楽町2-2-5)
最寄駅: JR「水道橋駅」東口徒歩5分、JR「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口改札徒歩8分
地下鉄「神保町駅」A5出口から徒歩7分
地 図: http://www.ayc0208.org/hotel/jp/access-access.html
参加費: PV-Net会員500円、一般1,500円
定 員: 100名(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
懇親会: 4,000円(同ビル2F韓国料理「サランチェ」)

【プログラム(予定)】
●主催者挨拶「大量導入後のPVプロシューマーの役割」abe
都筑 建(PV-Net代表理事)

●講演1「デジタルグリッドがもたらすエネルギーの未来」
阿部力也 氏(デジタルグリッド株式会社代表取締役会長/写真右)

●講演2「ブロックチェーン技術を活用したCO2削減政策が目指すもの」
飯野 暁 氏(環境省地球環境局地球温暖化対策課課長補佐)


【申し込み方法】
「氏名(漢字・フリガナ)」「会員番号(一般参加はご所属)」「電話番号」「メールアドレス」「懇親会参加の有無」の各事項を、下記の申し込みフォームよりお申し込みください。フォームからのお申し込みができない方は、メールやFAXにてご送付ください。

申込みフォーム:https://goo.gl/forms/thORfpUpSexMSjay1

【お問い合わせ】
NPO法人太陽光発電所ネットワーク
TEL:03-5805-3577 FAX:03-5805-3588 E-mail:info@greenenergy.jp