11/17 市民共同発電所見学会&うどんまるごとエコツアー in 高松

イベント・セミナー
2018.10.29
usankoyama01

うさんこやま未来発電所

香川県高松市の「うさんこやま未来発電所」は、多くの方の出資によって、2015年に完成した市民共同発電所です。このたび、同発電所の見学会と、発電所オーナーの伊藤伸一さんが育てる国産小麦「さぬきの夢2009」を使ったうどん打ち体験ができる「うどんまるごとエコツアー」を11月17日に開催することになりました。

「うどん県」として全国的にも有名な香川県では2013年、食べられずに廃棄されていたうどんからバイオガスを生成し、電気を生み出す「うどん発電」を始めました。さらには、バイオガス生成後の残渣から液体肥料を作ることに成功します。液肥は地元の小麦農家へと還元され、現在は、うどん液肥で育てた無農薬栽培の地元産小麦が収穫されるようになりました。うどんからうどんを作るこの取り組みを「うどんまるごと循環プロジェクト」と呼んでいます。

usankoyama02

うどん打ち体験

usankoyama03

自分で打った讃岐うどんの味は格別です!

usankoyama04

うどん発電を行うバイオガス/エタノール実証プラント

今回、この「うどんまるごと循環プロジェクト」と「うさんこやま未来市民発電所」のコラボにより、香川県高松市のエコエネルギー見学会が実現しました。80年続く讃岐うどんの老舗「さぬき麺業」の社長直伝のうどん打ち体験もついてくる超お得なツアーです。発電所に出資された方だけでなく、一般の方の参加も大歓迎!

また、都会に住んでるけれど農村で何かできないか興味がある、農業と再生可能エネルギーの連携を考えている、地域資源による新たな商品開発に興味がある――。そんな方々のご参加もお待ちしております!


日 時: 11月17日(土)9:45~15:00
集 合: 高松駅前バスターミナル(9:45集合後、中型バスにて移動)
定 員: 25名。定員になり次第募集は終了します
参加費: 発電所出資者:無料、一般:1,000円(バス代、昼食代込み)
締 切: 11月15日(木)

【スケジュール(予定)】
10:00~ さぬき麺業会議室でうさんこやまファンミーティング
(うさんこやま未来発電所の事業報告、エネルギーミニお話会)
11:00~ さぬき麺業でうどん手打ち体験・昼食
(讃岐うどんのプロ・香川社長からうどん打ち指導が受けられます。みんなでおいしいお昼を食べましょう!)
12:30~ バス移動
13:00~ ちよだ製作所「うどん発電」見学(バイオガス/エタノール実証プラント)
13:40~ バス移動
14:00~ うさんこやま未来発電所到着、施設見学
14:40~ 見学終了、高松駅へ
15:00~ 高松駅到着、解散

【参加申込】
11月15日(木)までに以下の宛先まで、メールか電話にて、お名前、参加人数をご連絡ください。
認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク内・市民ファンドサポートセンター(担当:伊藤麻紀)
Eメール:itomaki@greenenergy.jp TEL:03-5805-3577