9/14 2019年問題セミナー in 群馬「卒FITの処方箋」第二弾(群馬地域交流会)

イベント・セミナー
2019.09.06
grad_fit_gunma2_1

クリックで申込用紙(Word形式)がダウンロードできます

今年11月からの卒FITに向けて6月末、東京電力が8.5円/kWhの買取価格を発表し、全国の電力会社の買取価格がほぼ出そろいました。さらに東電は8月、蓄電池を設置せずとも余剰電量を同社が仮想的に預かり、他の時間帯に使用したとみなせる「再エネおあずかりプラン」の詳細を発表しました。

2009年までに太陽光発電設備を設置し、売電されてきた皆さんは、どのような対応・選択をされるのでしょうか? PV-Net群馬地域会員が予定・検討している対処法の事例発表なども踏まえ、卒FITの処方箋について、参加型セミナーとして学んでいきましょう。ふるってご参加ください!


日 時: 9月14日(土)13:30~16:30(開場13:10)
会 場: 群馬県生涯学習センター4F 第四研修室(前橋市文京町2-20-22)
定 員: 25名(先着順)
参加費: 700円(資料代)

【プログラム】
①「蓄電池を取り巻く再生可能エネルギー、最近の動向」
都筑 建(認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク代表理事)

②「家庭用蓄電池とV2H」
西山昌樹 氏(ニチコン株式会社蓄電企画部)

③「卒FIT、私の対処法」
PV-Net群馬地域会員の事例発表(3名を予定)

【申込み】
参加ご希望の方は、上記のチラシをクリックしてダウンロードし、裏面の申込用紙に記入、または「お名前」「ご住所」「電話/FAX」「E-mail」「PV-Net会員の有無」「懇親会参加の有無」を本文に記載して、メール(hsatoh@beige.plala.or.jp)、またはFAX(027-381-3987)でお申込みください。定員に達した場合にのみ、ご連絡させていただきます。

【問い合わせ】
太陽光発電所ネットワーク群馬地域交流会世話人・佐藤博士
E-mail : hsatoh@beige.plala.or.jp
FAX:027-381-3987 MOBILE:090-1046-7786