11/21 【出資者無料】うどんまるごとエコツアー2020のご案内

イベント・セミナー
2020.11.06
udonmarugotoecotour3

うどんまるごとエコツアー2019の様子(写真提供:うどんまるごと循環プロジェクト)

香川県高松市にある「うさんこやま未来発電所」は、多くの方の出資によって、2015年に完成した市民共同発電所です。同発電所では毎秋、発電所オーナーの伊藤伸一さんが育てる国産小麦「さぬきの夢2009」を使ったうどん打ちや、小麦の種まきが体験できる「うどんまるごとエコツアー」を、地元の「うどんまるごと循環プロジェクト(※)」と協働で実施しています。今年は新型コロナウイルス感染対策を徹底的に講じた上で、11月21日にイベントを開催させていただくこととなりました。

種まきから発電まで、うどんを余すところなく循環活用する仕組みを見学しながら、近年話題の食品ロスについても学べるエコツアー。うさんこやま未来発電所の出資者は参加費無料です。まだ参加されたことのない遠方の皆さまも、Go To トラベルキャンペーンが活用できるこの機会に、ぜひ香川まで足を伸ばしてみてください!

udonmarugotoecotour2

クリックでチラシが開きます

※うどん県として全国的にも有名な香川県では2013年、食べられずに廃棄されていたうどんからバイオガスを生成し、電気を生み出す「うどん発電」を始めました。さらには、バイオガス生成後の残渣から液体肥料を作ることに成功します。液肥は地元の小麦農家へと還元され、現在は、うどん液肥で育てた無農薬栽培の地元産小麦が収穫されるようになりました。うどんからうどんを作るこの取り組みを「うどんまるごと循環プロジェクト」と呼んでいます。


日 時: 11月21日(土)9:45~15:00
集 合: JR高松駅前バスターミナル/さぬき麺業手打体験道場駐車場
定 員: 最大30名程度(オンライン配信限定5名)
参加費: 【無料】発電所出資者/500円相当の食品を持参した方 【1500円】一般/オンライン配信
持ち物: エプロン、三角巾、軍手、汚れてもよい靴など

【プログラム(雨天決行)】
・JR高松駅前バスターミナル(マイクロバスにて移動)及びさぬき麺業手打体験道場に集合
・プロジェクトのDVD視聴&食品ロスの学習
・フードドライブ(家庭で余っている缶詰や長期保存の利く食品を持参すると参加費が無料)
・さぬきうどん手打ち体験(オンライン配信もあり)
・小麦畑で種まき体験(雨天の場合は中止)
・ちよだ製作所バイオマスプラント見学
・さぬき麺業体験道場/JR高松駅前バスターミナルで解散

【参加申込】
新型コロナ感染対策へのご協力を確認の上、メール、電話にて、お名前、参加人数、連絡先をご連絡ください。

市民ファンドサポートセンター(太陽光発電所ネットワーク内):info@greenenergy.jp
うさんこやま電力合同会社・伊藤伸一:090-1001-3011