12/10 第4回SDGsエコフォーラムin埼玉・分科会「再生可能エネルギーによる地域脱炭素づくり」に理事・田中が登壇します

イベント・セミナー
2022.11.11

クリックでチラシが開きます

12月10日に開催される「第4回SDGsエコフォーラムin埼玉」の分科会の1つ「再生可能エネルギーによる地域脱炭素づくり」に理事の田中が登壇します。テーマは「地域発・脱炭素戦略の試行と東京都の太陽光発電設置義務化条例」です。

地域における再エネの推進は、脱炭素を進めるためには不可欠であり、さらに地域経済の活性化にもつながります。 しかし、現状では地域で再エネを導入するには課題が山積し、国の2030年再エネ導入目標を達成できるのか疑問を感じます。 そこで、今回は地域で再エネを拡大するにあたり課題を整理し、推進していくための方策を考えます。 専門家や先進事例から再エネを取り巻く状況や取組を学び、最後に参加者と意見交換を行います。

概要

日   時: 12月10日(土)13:15~16:30(受付13:00)
会   場: 大宮ソニックシティビル(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
オンライン: 申し込み後に、ID・パスワードをご案内します
参 加 費: 無料


【プログラム】

1.「脱炭素と再生可能エネルギー〜地域の役割」
都留文科大学地域社会学科教授 高橋 洋 氏

2.事例発表「脱炭素スマートコミュニティ街区 浦和美園E-フォレストエネルギーマネジメント」
さいたま都市戦略本部未来都市推進部環境未来都市推進担当主事 野沢優子 氏

3.事例発表「世田谷区と交流自治体との電力連携」
世田谷区環境・エネルギー施策推進課長 山本久美子 氏

4.事例発表「彩の国でんき〜自然エネルギーの地産地消で脱炭素・脱原発をめざす」
NPO法人埼玉自然エネルギー協会代表理事・(株)彩の国でんき代表取締役 吉村文則 氏

5.事例発表「地域発・脱炭素戦略の試行と東京都の太陽光発電設置義務化条例」
認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク理事 田中 稔

6.質疑・意見交換


【申し込み】

Googleフォーム 、またはチラシに必要事項を記入の上、メール(goto★kannet-sai.org〔★を半角@に変える〕)、FAX(048-749-1218)でお申し込みください。