太陽のグリーン電力証書「PV-Green」

私がつくる、産地が選べる、太陽のグリーン電力証書

PV-Greenは、太陽光発電から生まれたグリーン電力証書。つくり出しているのは、北海道から沖縄まで、日本全国に広がるPV-Netの会員メンバーです。家庭の太陽光発電からつくられた電気に含まれる「環境価値」をPV-Greenとして販売することで、その収益を発電所の維持管理に充てたり、自然エネルギーの拡大に寄与することができます。

PV-Green専用サイト(外部リンク) >

PV-Green_leaf

グリーン電力証書とは

太陽光や風力などの自然エネルギーでつくられた電力は「グリーン電力」と呼ばれています。グリーン電力には「電気そのものの価値」のほか、発電時にCO2を排出しないという付加価値(環境価値)が含まれており、この環境価値を、第三者機関が評価し、取引できるかたちに証書にしたものが「グリーン電力証書」です。