団体概要

太陽光発電所ネットワークとは

太陽光発電所ネットワークは、太陽光発電(PV)ユーザーを中心に約2,500名が参加する市民コミュニティです。

設置者同士の情報共有・交流や相互支援(ピアサポート)を基本としており、未来や環境、人々に大きな便益をもたらしてくれるPVを、安心して長期に運用できる環境を整えることを目指し、社会の仕組みづくりに取り組んでいます。

また、国の主力電源を担う太陽光発電の重要性は増していることから、長期安定的な発電所運営を行うPVユーザー・プロシューマーを広げています。

名称

認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク
(英語名:PV Owner Network,Japan)

設立年月日

2003年5月24日 (2006年2月13日に法人格取得)

代表理事

都筑 建

連絡先

〒113-0034 東京都文京区湯島1-9-10 湯島ビル602

TEL:03-5805-3577  FAX:03-5805-3588

アクセス

JR「御茶ノ水駅」聖橋口、東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅1番出口から徒歩5分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅B1出口から徒歩6分

道順案内

  1. JR「御茶ノ水駅」聖橋口(秋葉原駅側)から聖橋を渡り、湯島天神方面に進みます。
  2. 湯島聖堂前の信号を越え、清水坂下の交差点の手前、左側にあるレトロな建物が湯島ビルです。
  3. 1Fのインド料理屋と洋服店の間の入口からエレベーターで6Fまでお越しください。

主な事業内容

①発電所長をサポートする

太陽光発電の発電量維持を目的に、故障や不具合の早期発見につながる発電量算出ツールの提供や、トラブルや廃棄等に関する相談窓口を設けています。

  • PV健康診断サービス(推定発電量と実際の発電量の比較等)の提供
  • 市民相談室の開設(トラブル&メンテナスのサポート、制度変更に係る相談)
  • 太陽光発電システムの継承およびリユース、リサイクルの推進

②再生可能エネルギーを広げる

太陽光発電および再生可能エネルギーの普及拡大を目指して啓発活動を行うとともに、導入・活用のための提案や支援を行っています。

  • セミナー開催、イベント出展、講師派遣
  • PV-Green事業(環境価値の取引)
  • 市民共同発電所のサポート(企画・資金調達・建設・運営)
  • 再エネ系電力会社への切り替えサポート

③社会に広く発信する

公正中立な市民目線による提言を国やメーカーに対して行うほか、会員データを基礎資料に、制度や製品の改定のための提案につなげています。

  • 政策提言
  • 調査研究、調査受託

会員数

2482名(2018年7月31日現在)

定款

特定非営利活動法人太陽光発電所ネットワーク定款(PDF)